施工地域の都道府県を右から選択して下さい。

お気に入りに追加♪

建ナビネット
  初めにお読み下さい
  最新情報
全国版
  住宅見学会情報
  地元工務店の施工例
完全無料ユーザー登録
もしもの時のお見舞金
  ユーザー登録
  登録情報の確認・更新
  トラブル発生報告
どんな家にしようか?
どんな住宅があるの?
住宅の基礎知識。
  どんな住宅があるの?
  住宅内観スタイル
  住宅の工法と構造
  欠陥住宅について知る
  大切な住宅保証機構
  新築住宅のお金を知る
  各坪数ごとのプラン例
注文住宅の家づくりの
初めから〜終わりまで
  注文住宅スケジュール
  土地探しから始める方
  住宅会社の選び方
  住宅会社とコンタクト
  申込みから契約前まで
  契約から着工前まで
  着工からお引渡し
  住宅完成後の問題
 家づくりの参考に!
  家づくりの参考に!
  家づくりの基本Q&A
  住宅ローンについて
  家づくりの家相と風水
  家づくりのための書籍
  間取り作成ソフト紹介
  家づくり経験者の声
  家づくり関連リンク
住宅設備機器
  住宅設備・オール電化
  システムキッチン
  システムバスルーム
  洗面化粧台
  トイレ
建設会社様・工務店様
  サイト登録はこちら!
  会員用お問い合わせ
当サイトにつきまして
  プライバシーポリシー
  お問い合わせ
  家づくり質問コーナー
  欠陥問題会社報告
  当サイトへのリンク
  相互リンク1 リンク2 3

新築一戸建て住宅・リフォームをご検討の皆様に!注文住宅の住宅会社の選び方
- 新築一戸建て注文住宅の住宅会社の選び方 -

新築一戸建て注文住宅のための住宅会社選びの基本
建築会社を決める前に設計を設計事務所に依頼する方法もあるのですが、
設計事務所への設計依頼は、基本的にデザインや仕様にこだわる方、そして住宅資金が十分にある方向けです。

当サイトでは、一般的に多い設計・施工を請負う地元建設会社・地元工務店の選び方を記載します。

建設業免許を取得している会社を選ぶ
建設業免許とは、国土交通大臣または都道府県知事の許可を受けなければならないものです。
建設業免許が無くても規模の小さい住宅などの建築は出来ますが、
色々な住宅を建てる会社は建設業免許は必須であり、住宅施工の経験も豊富です。

建設業免許は都道府県の各役所にて閲覧することが出来ます。
この場合、建設業免許の確認だけでなく、建設業許可をいつ取得したか、
他に、資本金、売上高、借入金などの経営状況も見ることが出来ますが、あくまで基本情報であり現在の実質の状況までは分かりませんので、参考程度として見て下さい。

また、各会社のホームページの会社概要ページに掲載されている場合が多いです。
建設業許可番号として掲載されています。
例:
建設業許可番号 ○○県知事許可(特−12)第012345号などと掲載されます。

当サイトでは、建設業免許を取得している地元建設会社・地元工務店しか掲載致しません。

第三者機関の住宅保証機関に加盟している会社を選ぶ
当サイトには何回と出てくる第三者機関の住宅保証機関ですが、
やはり、施工工事を第三者機関の住宅保証機関の検査員がミス工事、欠陥工事などがないか、そして基準を満たした工事をしているかチェックしてくれるので、
安心性は非常に高くなります。
詳細は、「大切な住宅保証機構」ページをご覧下さい。

当サイトでは、特に代表的な第三者機関の住宅保証機関である
JIO|日本住宅保証検査機構     財団法人 住宅保証機構
株式会社住宅あんしん保証     ハウスプラス住宅保証株式会社
ジャパンホームシールド株式会社

のいずれかに加盟している地元建設会社・地元工務店しか掲載致しません。


適切な有資格者が現場監督とする会社を選ぶ
現場監督としては一級建築施工管理技士を取得している事、
あるいは一級建築士、二級建築士など、資格を持っているかです。

これについては、施工の依頼を検討している会社の営業マンに聞いて下さい。
「現場監督をして頂く方は、資格を持った方にお願いできるのでしょうか?」と。
「はい、当社では一級建築施工管理技士の○○が現場監督をさせて頂きます。」
のように返答を頂ければまず大丈夫でしょう。

建ナビネット掲載の会社はお勧め!
手前味噌になってしまいますが、上記のような条件を満たした会社であり、
かつ当サイトの掲載規約に同意された会社しか掲載しておりません。
是非当サイト掲載の地元建設会社・地元工務店の情報や施工例などを参考に、
その会社の住宅見学会にお出かけ下さい。

新築一戸建て注文住宅のための住宅会社の絞り込み
住宅会社のエリア地元建設会社・地元工務店は、その会社を中心とする施工リアが限られます。
ご自身の建築予定地に比較的近い会社を選ぶ事です。
基本的には、建築予定地の市町村とその市町村と隣接する市町村第1エリア)あたりが目安ですが、そのもう一つ隣第2エリア)にどうしても気になる会社があれば、検討の範囲に入れましょう。 第2エリアぐらいまでならどこの会社でも施工エリアに入ります。

これらエリアにある施工会社を、当サイト掲載の地元建設会社・地元工務店から探してみて下さい。
その会社のホームページや施工例を参考に、
気になった会社の住宅見学会情報を見て下さい。
5社ぐらいはピックアップしておきましょう。
地元工務店の施工例」ページも参考にして下さい。

住宅見学会は、会社により月に1回から、2・3ヶ月に1回のところもありますので、住宅見学会情報はこまめにチェックして下さい。「住宅見学会情報」ページを参考にして下さい。

※住宅見学会の他にも構造見学会と言うのがあります。

構造見学会とは、家の基礎・構造・屋根・外壁・断熱材などまでの工事が済んでいる段階のお宅を皆さんに見て頂く見学会です。

構造見学会で分かる事
1.構造の強さが分かる
2.断熱材の良さが分かる
3.電気の配線・換気の配管が分かる
構造見学会では、素人では分からない事が沢山あります、
気づいたこと、気になることは、どんどん質問して勉強して下さい。

構造見学会が出来る会社は、見られても困らない適切で自信のある工事をしているからこそ、構造見学会が出来るのです。
構造見学会をしている会社は、比較的に信頼性が高くなると考えて良いでしょう。

また、新聞チラシなどからも見つけてみて下さい。
ただし、当サイトに掲載されている地元建設会社・地元工務店のように、建設業免許を取得している会社か、第三者機関の住宅保証機関に加盟している会社か、など分からない場合がありますので、ちゃんとチェックして下さい。

住宅見学会にいきましょう。
おおまか気になる地元建設会社・地元工務店が見つかったら、住宅見学会に行く準備です。住宅見学会に行く期間は最低でも3ヶ月は見ておきましょう。あまり急いで決める物でもありませんので。
特に気に入った会社の住宅見学会には2回は行ってみた方が良いでしょう。

住宅見学会でのチェックポイント

○外観を見る
外観は、その見学会の家の方の好みですので様々ですが、気に入った外観はカメラで撮っておきましょう。そして気に入った部分の名称を聞いておきましょう。
最近人気の三色瓦とか、外壁角にタイル調の飾りとなるコーナー飾りなど、外観をオシャレにするものがあります。
ただし、外観をオシャレにすればその分お金も掛かります、
お金を抑えるのでしたら、外観はシンプルでも、との考えも必要かもしれません。

○坪数と価格
その住宅見学会のお宅の坪数と価格を営業マンに聞いてみましょう。
その会社の坪数あたりの価格がおおよそ見えてきます。
ただし、そのお宅で特別なオプションなど入っていたり、住宅設備などのグレートにもよりますので、あくまで参考価格としてとらえて下さい。
住宅見学会においては、住宅会社としてもあまり細かい金額を説明出来る段階では無いことを理解しておきましょう。

○綺麗に掃除されているかを見る
基本的には、住宅見学会のお宅は、見学会の前にハウスクリーニングをして、
見学会が終わった後、再度ハウスクリーニングをしてからお施主様(お客様)にお引き渡しするものです。
見学会のお宅が汚れている状態で住宅見学会をする会社は考え物です。

○間取りを見る
住宅見学会の間取りを参考にして下さい。
例えば、キッチン・ダイニング・リビングの広さの感覚が、ご自身の求める広さより、広く感じるか、狭く感じるかです。
和室は6帖で十分か、8帖は欲しいとか、子供部屋は4.5帖でも十分かなど、
住宅見学会の間取りの広さを見て、今後のご自身の家の間取りの参考にして下さい。

ある方が40坪のサイズの家を考えていたけれど、実際の住宅見学会で35坪の家を見て、35坪でも十分だと感じて実際には36坪の広さに決めた方もいますので、間取りはよく見て下さい。

○小さなアイデアを見る
正直いくつもの住宅見学会のお宅を見ると、それぞれに色々なアイデアがあって、
お宅ごとに参考になることが沢山あります。
これは良いアイデアだと感じた物はメモをしておくと良いでしょう。

○営業マンを見る
住宅見学会では、営業マンが常備しています、もちろん知りたいことなどは、色々聞いて下さい。その時の営業マンの対応からその営業マンが信用できる人か見る事も大切です。営業マンは一見皆丁寧な接客をするのが当たり前ですが、本当に信頼できる営業マンかを見抜く事はなかなか難しい事です。

そこで、一つの方法です。
営業マンに「家を建てる上での住宅資金の事で悩んでいるのですが。」と話してみて下さい。
その相談に、「どんな内容でお悩みですか?」など丁寧に返答して相談に乗ってくれる営業マンは、信頼性が高いと思います。

なぜかと言うと、営業マンは基本的には、家を自社で建ててもらえる事が目的です、そこで住宅見学会で住宅資金の話をされても適当に流して、家の説明をしたがるものです。
その様な営業マンは、本当に親身にお客様の事を考える営業マンでは無いと言えるでしょう。

また、お客様の質問に適切に答えてくれる営業マンであるかを見ましょう。
お客様の質問には、簡潔な答えだけで、自社の家の自慢ばかりする営業マンは、親身にお客様の事を考える営業マンとは言えないでしょう。

住宅見学会アンケート

○アンケートは正直に
住宅見学会では、アンケートへの記入が付きものです。
住所・氏名・年齢・電話番号・家族構成・他、この住宅見学会についての感想などがありますが、これらアンケートには正直に書きましょう。

よく、しつこく営業マンが来られるのがイヤだ、という方もいると思いますが、
しつこく営業されたら、「相談する時には、こちらからご連絡致しますので。」とはっきりと言いましょう。
本当にしつこいく営業マンが来たら、その時にはちゃんとお断りをするようにして下さい。

○構造見学会をする予定があるかを聞く
その会社で構造見学会の予定があるなら、是非参加して下さい。

新築一戸建て注文住宅のための住宅会社の最終絞り込み
さて、住宅見学会には何回行かれましたでしょうか?(もちろんまだの方もいますよね)
もう十分に住宅見学会にいったと思った時には、2社ほど気に入った住宅会社が絞れた時ではないでしょうか。

最終的に、見積もりや間取りなどを相談する住宅会社を2・3社に絞らなければなりません。(4社以上だと、忙しすぎて手が回らなくなってしまいます。)
もちろん、この段階で1社に心が決まれば、話を進める事に集中出来ます。

住宅会社を絞り込むポイント

○外観・内観など住宅スタイルが自分の好みである

○営業マンが信頼できる人だと感じた

○住宅資金などローンのアドバイスもしてもらえる会社である

○基礎・構造の強度などが安心できるレベルとの説明をしてもらった

○希望する間取りプランの要望を受けてもらえる会社である

○希望する坪数に対する大まかな住宅価格が見えて納得価格である

○信頼できる会社・欠陥住宅の心配が無いと感じた

○土地探しをしてくれる会社である(土地探しが必要な方)

以上のポイントから見て、絞り込む住宅会社をじっくり検討して下さい。

出来れば1社か2社に絞れれば、今後の進め方がスムーズになります。

 

   
- 新築一戸建て注文住宅の住宅会社の選び方 -
全国の安心建設会社検索・安心工務店検索
北海道 [ 北海道 ]
東北 [ 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県 ]
関東 [ 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 ]
中部 [ 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 ]
近畿 [ 三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 ]
中国 [ 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 ]
四国 [ 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県 ]
九州 [ 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 ]
沖縄 [ 沖縄県 ]
全国の安心建設会社一覧・安心工務店一覧

最新情報発信室
情報発信ブログ
質疑応答しゃべり場
 

 

Copyright© 2008 建ナビネット All Rights Reserved.